毎日、違う色がある。

ありがたいことに、

さんさんぽでは時間にとらわれず


「子どもたちは、どう感じているのかな?

 大人も、何を感じるだろう?」


というところで

過ごすことができています。


だから毎日、

感じることも気づくことも違うし、

同じことで考えることもあれば

違うことで考えることもある。


いろんなことについて

「自分は…」

と考えられる時間。


子どもたちを通じて

自分をみる尊い瞬間。


毎回毎回、

違う色が見えてきて。

子どもたちも、大人たちも

日々違う。変わっている。


変わり続ける日々。

生きているって

ありがたいなと思います。


stand.FM



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示