「子どもを育てる」について考えてみました。

「育てる」って、よくつかわれますが、


個人的には前々から


おこがましくかんじるというか、

そんな偉くないというか、

お互い様だよねというか、

教えてもらっているというか、

育てていただいてる、


そんな感覚がありました。


これがいいのか、

子どもたちは本当はどうなのかは

まだわかっていませんし、

こらからも分からないかもしれませんが、



それでも、

子どもたちと関わる大人の一人として

もしできることがあるとしたら。


常に考える日々です。

悩みながら。揺れながら。


stand.FM



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示