top of page
  • sansanpomirai

「向き合う」ということは、必ずしも「乗り越える」ということではない、とも思うんだよね。

小さい人たちと過ごしていると、

必ずと言っていいほど


自分自身が抱いている感覚や感情、

過去の記憶と対峙することになると思います。

(ならなくてもいいが)



で、


向き合うと、これまた必ずと言っていいほど

嫌な自分や見たくない自分がみえてくる。


すると、


「あー、こんな自分じゃだめだ!」

「だから自分は成長しないんだな」

「ダメとわかっててやっちゃうなら、変わるしかない!」


とかって

無意識で自分を追い込んでいったりする。

"向き合う"ことが大事だと感じていればいるほど。

自分に厳しい人ほど。


そして、



乗り越えようとするんだよね。

過去の自分を。



乗り越えたらいいと思う。

と同時に、


無理してまで乗り越えなくてもいいと思う。

どっちでもいい。



ただ、

その前に大事なのは。

乗り越えるとか繰り返すとか以前に大切なのは。



その時の自分の気持ちを

できるだけ全開でうけとめてあげること。

だと思う。


自分自身でね。



「あー、変わりたいけど変わらなくてつらいよね」

「そうだね、ほんとはそこが辛かったよね」

「もうしんどいから見たくないって感じるよね」

「なんで何回も繰り返すのかって、責めたくなっちゃうし、辛いね」




って、

丁寧に丁寧に

自分の気持ちに「うんうん」って、

寄り添っていくこと。



こっちの方が

ずっと大事なんじゃないかなって思う。

いや、どれも大事か(笑)




僕は極論思考なので、

「こっちがいい」と思うと

無意識でそっちばかり見ちゃうのです(笑)




まぁですね、


さんぽで小さい人と過ごしてても、

なんやかんや小さい方と向き合うとか

自分自身と向き合うが出てくるのですが、


難しかったり重かったりしたら

つまんないじゃん!

人生もったいない!



ので、

乗り越えたくないって思ったらそれもいい。

自分で決めたらいいんだし、

自分の人生なんだから。


「乗り越えたいな」

「もっと深く見たみたいな」

って、思ったらやればいい。



そうじゃないのに無理して向き合ったら

自分の心がこわれちゃう気がするんです。

いわゆる、「がんばる」ってやつ。




重過ぎるのって辛いじゃん。

でも軽すぎてもどっか飛んでっちゃう。


そのときのバランスで。

そのときの感覚で。

「いまどんなかんじ?」って

自分に聞きながらくらいで。

いいんじゃないかなって思う。


いまは、ね!

明日の僕は変わるかもだけど!



だってさー

しんどい思いするために生まれてきたわけじゃないし。


潜在意識書き換えとか

ビリーフ解除とか、

いろいろあるけど


なんかそんなんより

いま沸いてる自分の気持ちを感じる方が

生きてる!!って感じで

面白いし味わい深いよねって。




あ、でも僕は

マイルドに自己否定しつづけてるし

変わらない自分にマイルドに満足しつづけてるから


こうなのかもなぁ。




そうそう。


考えてみたら

「向き合う」って、

「向いて」「合う」んだね。


自分自身と、合う


ってことなのかな。



今日はあることをがんばったので、

自分へのご褒美に。

↓IKEAのホットドッグ、100円。

ありがたや〜おいしかった。

ありがとう豚さん。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page