top of page
  • sansanpomirai

頭が真っ白になる、とは。

上司と部下のコミュニケーションについての本を見ていて、


「上司に叱られると頭が真っ白になるものである」


と書かれていた。




うんうん、わかる。

でもなんで

怒られると「真っ白になる」のか。



と考えてみて

ひとつの答えが浮かんだ。


(こたえは人によってちがうし

無数にある、として)


浮かんだのは



感情が一瞬で激動するから



だった。

なかなかいつでも

ハートオープンで感情さらけ出して

社会に出てる人って少ないし



むしろそういう場では

かなりいろんな感情を抑えめに

生きていることって多いよね。

しかも無意識に。



だって

やなこと言われて「かちん」ときて

すぐ言い返すわけにいかないし、



うれしくて

やっほーーい!なんてのもね。

(いややればいいんだけどもね、やっほーーい)




なので、


怒られる

感情激動

防衛反応的に心を抑える

真っ白

一見思考停止だが、

内面でふつふつと…




って考え

ちょっと面白くない??



いわゆる「テンパる」とかってやつ

心と身体と感情が

一致できなくてくるくるしてる。




なので



じつはじつは上司とか

いろんな人に怒られたときって



めちゃくちゃむかついてたり

すんごく悲しかったり

相当落ち込んでたり

してるのかもね。


ただ白いわけじゃなくて。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れること

僕は物忘れがはげしい。 最近特にすごい。 一秒で、聞いた話を忘れたりする。 ボケてるのかもしれないけど たぶん本音で興味がないのだろう。 最近思うんだ。 忘れられる って、幸せだよね〜 と。 記憶って思考に近いから かたくかんがえる感覚というか、 いまにフォーカスすると ほとんどのことが 飛ぶんだよね。 でもまぁ 覚えられた方がいいけど(笑) ある時気がついたことがある。 人生におけるあらゆる悩み

ながぐつ

長靴。 僕の中では身体の一部 というくらいよく履くので 恵比寿にもこれで通ってる。 さんぽではだいたい長靴で過ごすが 小さい人たちは水が好きなので こちらもつっこんでいける。 (靴でもいけるか) でもほんとは 長靴にも増して裸足がすき! 裸足って いきてる感じが濃くて 大地を感じられて 大好きなのです。 公道でも裸足であるけるし それで怪我したことはない。 きもちいい!のだ。 さんぽでは 虫や草か

40歳になりました。

人生80年とすれば いよいよ折り返し地点に たどり着いたことになる。 はたしてそこまで生きられるかは わからないけれど。 ふと思った。 人生って 健康に長生きする よりも いまこの瞬間を楽しむ のほうが ワクワクするかもしれない。 いままでは 元気に長生きできたらなと思ってたし 人にもそうであってほしいと思ってた。 でも ただ元気でも すかすかな感じだったら なんかあまり味わえない? もし短命だと

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page