top of page
  • sansanpomirai

子どもの権利条例って、ご存知ですか?

川崎市の「子どもの権利条例」。

このリーフレットの中に、

子どもたちが作った素敵なメッセージが

入っています。


昨日の『さんぽ』の振り返りも含めて、

「幸せ」について考えてみました。


子どもたちは、

おとなの幸せを願っています。


「まずは、おとなが幸せでいてください」


保育で見えてきたことを

直接子どもたちが文章にしてくれていた。

ものすごく心が震えました。


よろしければご覧ください。

音声はこちら。




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

書く

モーニングページ ってご存知だろうか。 『ずっとやりたかったことを、やりなさい』 っていう本に書いてあるワークで、 超簡単にいうと 朝起きてすぐ、 ノートとペンを持って 浮かんだことを3ページ書き尽くす。 と、いうワーク。 これがまたすごくて! 何が凄いかは やってみたら一目瞭然。 目の前、 意識的な目の前にかかってたモヤが どんどん晴れていく感覚。 いままで見えなかった 感じなかったことに 気が

忘れること

僕は物忘れがはげしい。 最近特にすごい。 一秒で、聞いた話を忘れたりする。 ボケてるのかもしれないけど たぶん本音で興味がないのだろう。 最近思うんだ。 忘れられる って、幸せだよね〜 と。 記憶って思考に近いから かたくかんがえる感覚というか、 いまにフォーカスすると ほとんどのことが 飛ぶんだよね。 でもまぁ 覚えられた方がいいけど(笑) ある時気がついたことがある。 人生におけるあらゆる悩み

ながぐつ

長靴。 僕の中では身体の一部 というくらいよく履くので 恵比寿にもこれで通ってる。 さんぽではだいたい長靴で過ごすが 小さい人たちは水が好きなので こちらもつっこんでいける。 (靴でもいけるか) でもほんとは 長靴にも増して裸足がすき! 裸足って いきてる感じが濃くて 大地を感じられて 大好きなのです。 公道でも裸足であるけるし それで怪我したことはない。 きもちいい!のだ。 さんぽでは 虫や草か

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page