「分からないー!」と喜びながら、子どもたちと過ごす日々。

子どものことが知りたくて、

分かりたくて、


たくさん考えたり悩んだり

揺れる気持ちと向き合ったり、

子どもを感じたり聞いたり、


そんなことをしながら


結局本当のところは分からなくて。

でも

こうして心を揺らしあえる仲間がいる。


この場がなんともなんとも

ありがたくて、幸せです。


分からない。

分かりたい。

だから

揺れたいし悩みたいし

考えたいし向き合いたい。


これが、生きるということ。

生きるという保育、

なのかもしれません。


いつもありがとうございます😊


stand.fm




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示