top of page
  • sansanpomirai

『ちびっこぷれす』オススメです!

いつも学ばせていただいている

「森のようちえんピッコロ」の

代表、中島久美子さんが


コラム「こたえは森のなか」


これがものすごーく

学びになっています。


もちろん

実際にピッコロを見学すると

さらに衝撃は大きいのですが。


このコラムの内容、

「え!?ほんとに!!」

ってことが多いのですが。


ピッコロだと毎日と言っていいほど

そういった衝撃的なことが起こります。


それで分かったのですが、

どの保育現場でも、そういったことが

毎日起こっているんです。


ピッコロの子だからすごい、

のではなく、

全ての子ども。

そして全ての大人が

「すごい」のです。


ということを

ピッコロを通じて受け取りました。


よろしければご覧ください。






※スマホの方は「HTML5版でブックを開く」をタップで、各回を読めます。


※音声で「2歳」とお話しましたが、「3歳児」でした!ごめんなさーい!



写真は、

『lifeライフ〜ピッコロと森のかみさま』

初回記念上映会のときのものです。


ピッコロ保護者さんが、夜な夜なものすごく色んなことを手伝ってくださいました!




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

書く

モーニングページ ってご存知だろうか。 『ずっとやりたかったことを、やりなさい』 っていう本に書いてあるワークで、 超簡単にいうと 朝起きてすぐ、 ノートとペンを持って 浮かんだことを3ページ書き尽くす。 と、いうワーク。 これがまたすごくて! 何が凄いかは やってみたら一目瞭然。 目の前、 意識的な目の前にかかってたモヤが どんどん晴れていく感覚。 いままで見えなかった 感じなかったことに 気が

忘れること

僕は物忘れがはげしい。 最近特にすごい。 一秒で、聞いた話を忘れたりする。 ボケてるのかもしれないけど たぶん本音で興味がないのだろう。 最近思うんだ。 忘れられる って、幸せだよね〜 と。 記憶って思考に近いから かたくかんがえる感覚というか、 いまにフォーカスすると ほとんどのことが 飛ぶんだよね。 でもまぁ 覚えられた方がいいけど(笑) ある時気がついたことがある。 人生におけるあらゆる悩み

ながぐつ

長靴。 僕の中では身体の一部 というくらいよく履くので 恵比寿にもこれで通ってる。 さんぽではだいたい長靴で過ごすが 小さい人たちは水が好きなので こちらもつっこんでいける。 (靴でもいけるか) でもほんとは 長靴にも増して裸足がすき! 裸足って いきてる感じが濃くて 大地を感じられて 大好きなのです。 公道でも裸足であるけるし それで怪我したことはない。 きもちいい!のだ。 さんぽでは 虫や草か

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page