top of page
  • sansanpomirai

これから"仕事"はどうなるか?

chat GPTに

クラウド技術

機械学習



最近そんなことを勉強中なのだけど。



これはもう少し進化したら

人の仕事がぐっと減るなぁ〜


というのが

リアルに感じられるようになってきた。




いわゆる士業とか

僕のような図面書き、設計

測量

プログラマー

会計、銀行、受付、事務、

さらには投資なんかも。




これらほとんど、

AIと機械学習の技術で

自動化できるなぁと思える。



要は

過去のデータや記録から

現在地や未来値を予測できるから


自動で答えが出せるんだよね。




ある保育者さんが言ってたけど

「イエスかノーで答えられる仕事は

 全て自動化する」

とのことで


ほんとーーに

そうなる予感。




では

これからの教育ってなにが大切なの?

(教育、とかおこがましいけど)


と、考えると。




よくある答えだけど

こう答えられる。




心や気持ちのこと。

インスピレーション、直感的なこと。

精神的なこと(これは肉体とも繋がり得る)

食、健康や運動。



※食べ物は自動でも作れるだろうけど

 人にとって大切な"何か"は

 自動の食事では補えないのでは?

 と、根拠はないけど思っている




いわゆる

国社理数英

なんかは完全に機械でできちゃう。

(これから塾や大学はどうなる?)




そうじゃないところだよね。




もう目の前に見え始めてる。

あと20年もあれば

完全自動化するかも??




じゃあ



これからの学校とは?

保育、とは?

子育て、とは??





ここがブレると

恐ろしい技術だって生まれるかもだけど、



逆に言えばここがうまく回れば


ドラえもんのように、

キテレツ大百科のように、

鉄腕アトムのように


機械と人とが共存し合える

世界になるんだろうね。





さて。


さんぽはどうするかな。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

忘れること

僕は物忘れがはげしい。 最近特にすごい。 一秒で、聞いた話を忘れたりする。 ボケてるのかもしれないけど たぶん本音で興味がないのだろう。 最近思うんだ。 忘れられる って、幸せだよね〜 と。 記憶って思考に近いから かたくかんがえる感覚というか、 いまにフォーカスすると ほとんどのことが 飛ぶんだよね。 でもまぁ 覚えられた方がいいけど(笑) ある時気がついたことがある。 人生におけるあらゆる悩み

ながぐつ

長靴。 僕の中では身体の一部 というくらいよく履くので 恵比寿にもこれで通ってる。 さんぽではだいたい長靴で過ごすが 小さい人たちは水が好きなので こちらもつっこんでいける。 (靴でもいけるか) でもほんとは 長靴にも増して裸足がすき! 裸足って いきてる感じが濃くて 大地を感じられて 大好きなのです。 公道でも裸足であるけるし それで怪我したことはない。 きもちいい!のだ。 さんぽでは 虫や草か

40歳になりました。

人生80年とすれば いよいよ折り返し地点に たどり着いたことになる。 はたしてそこまで生きられるかは わからないけれど。 ふと思った。 人生って 健康に長生きする よりも いまこの瞬間を楽しむ のほうが ワクワクするかもしれない。 いままでは 元気に長生きできたらなと思ってたし 人にもそうであってほしいと思ってた。 でも ただ元気でも すかすかな感じだったら なんかあまり味わえない? もし短命だと

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page